• 本文へスキップします。

    サイト内の現在地です。

    1. ホーム
    2. 製品情報
    3. 二重巻鋼管

    ここから本文です。

    二重巻鋼管

    二重巻鋼管は、予め両面にCuめっき処理を施した帯鋼板を連続且つ二重に巻きつけ、特殊な炉中において銅ろう付けすることで得られる耐圧配管用鋼管です。

    耐圧性に加え振動疲労強度も高く、はんだ付け性やろう付け性、曲げ加工性や端末加工性にも優れています。高い信頼性と加工性とを兼ね備えた耐圧配管素材として、自動車用ブレーキチューブやパワステチューブなどの各種用途に適用されています。

    製品写真 二重巻鋼管
    標準寸法、許容差および圧力特性(JASO M101-94による)
    呼び径 外径(mm) 肉厚(mm) 保証圧力
    (MPa)
    破壊圧力
    (MPa)
    基準寸法 許容差 基準寸法 許容差
    4 4 ±0.08 0.7 ±0.08 34.3 108
    4.76 4.76 ±0.08 0.7 ±0.08 34.3 108
    6.35 6.35 ±0.08 0.7 ±0.08 34.3 83.3
    8 8 ±0.1 0.7 ±0.1 24.5 66.2
    10 10 ±0.1 0.7 ±0.1 24.5 53.9
    • 上記以外の寸法をご希望の場合は当社にご相談ください。
    • 尚、外面には用途に応じて各種防錆処理が施されます。

    関連情報

    ■ご注意
    ここに掲載された情報は、弊社商品の一般的特性?性能を説明するものであり、それにより何らかの保証をするものではありません。
    また、本情報は、個別の使用目的?環境?条件等により当てはまらないことがありますのでご注意ください。
    本情報は、予告なしに変更されることがありますので、最新情報は弊社へお問い合わせください。